話題

JR山手線駅の乗車人員ランキング

JR東日本は2月10日に山手線の品川駅と田町駅の間に40年ぶりとなる30番目の新駅の起工式を行いました。
2020年に開業予定となります。

そこで、今回はJR山手線駅の1日平均乗車人員ランキングをご紹介したいと思います。

山手線駅の乗車人員ランキング

1位 新宿駅 760,043人

堂々の一位は新宿駅の74.8万人。私鉄や地下鉄を含めると約342万人もの乗降客数を誇ります。
山手線駅で1位のみならず、日本一であり、世界一の乗降客数なんです。

2位 池袋駅 556,780人

2位は池袋駅。私鉄などを含めると国内第3位とこちらもスゴイ数です。

3位 東京駅 434,633人

日本を代表するターミナル駅の東京駅は第3位。

4位 渋谷駅 372,234人

4位の渋谷駅は私鉄や地下鉄なども含めると324万人と国内第2位となります。
どちらにしろ、スゴイ乗降客数ですね。

5位 品川駅 361,466人

今回となりに新駅ができる品川駅は第5位の36万人。
京急や東海道新幹線も乗り入れるターミナル駅ですね。

6位 新橋駅 265,955人

ゆりかもめも乗り入れる新橋駅は第6位。
サラリーマンへのインタビュー場所としてもおなじみです。

7位 秋葉原駅 243,921人

サブカルチャーのメッカ秋葉原は第7位。
つくばエクスプレスが乗り入れています。

8位 高田馬場駅 202,554人

JR線は山手線のみ乗り入れているのに第8位とは立派な数字です。
他に、西武鉄道新宿線や東京メトロ東西線が乗り入れています。

9位 上野駅 181,588人

東北新幹線も乗り入れる上野駅は第9位。
充分多い乗降客数ですが、思ったより順位が低いですね。
東北・上越新幹線の東京駅延伸などが影響しているようです。

10位 有楽町駅 167,424人

JR線は京浜東北線と山手線のみが停車する有楽町駅もランクイン。
東京メトロ有楽町線が乗り入れています。

※2015年JR東日本発表資料より1日平均乗車人員を引用

ちなみに品川駅とともに新駅のとなりとなる田町駅は13位の148,834人でした。
東京オリンピック・パラリンピックに向け、2020年春に開業予定の新駅はどのくらいの乗降客数になるのでしょうか。
今から楽しみですね。

以上、JR山手線駅の1日平均乗車人員ランキングでした。

山手線駅メロ目覚し時計 バージョン2 電波時計 高田馬場(鉄腕アトム)・恵比寿(第三の男のテーマ)他9曲の駅メロ収録 L174







割れない鏡リフェクス(PR)

テレビでも話題の割れない鏡リフェクスミラー
安全・鮮明・超軽量と三拍子そろった鏡です。

ガラス製カガミの1/6の重量
大型鏡で起こる歪みがない0.025mmの特殊フォルム使用