未分類 スポーツ

スポーツ競技人口ランキング

競技人口が最も多い人口は?

世界のスポーツ人口を見ると、日本にいると分からないことがあります。

1位 バスケットボール

競技人口:4億5,000万人

競技者が多い理由は、女子の競技者が多いことにあるようです。

日本では、2016年にプロリーグが出来上がったばかりで、人口が多いスポーツとの認識は薄いかと思います。

2位 サッカー

競技人口:2億5,000万人

ヨーロッパ、南米を含め世界中にプロリーグと、プロを目指すアマチアの人口が多い。

日本でも、Jリーグ人気は継続しており、ワールドカップ戦などはテレビで高い視聴率を獲得しています。

3位 クリケット

競技人口:1億5,000万人

クリケットはインドを始めとするアジアの国々で人気があり、サッカーに次ぐ、世界でも有数の競技人口を持つスポーツだと言われています。イギリス発祥のスポーツですが、人口12億人のインドでの競技者が多いことが3位にランキングした理由のようです。

4位 テニス

競技人口:1億1,000万人

日本では、錦織圭選手がプロと活躍している事があまりにもと言うか、唯一のテニスの話題だと思いますが、世界で4番目に多い競技人口なんです。

5位 ゴルフ

競技人口:6,500万人

競技者の年齢層も広く、世界中で人気のスポーツです。

競技人口の大半は、日本とアメリカが占めているようです。

ちなみに・・・

野球の競技人口:3,500万人

ラグビーの競技人口:550万人

柔道の競技人口:150万人

 

出典:ブックカフェ読書会東京

参考:日本のスポーツ競技人口ランキング






割れない鏡リフェクス(PR)

テレビでも話題の割れない鏡リフェクスミラー
安全・鮮明・超軽量と三拍子そろった鏡です。

ガラス製カガミの1/6の重量
大型鏡で起こる歪みがない0.025mmの特殊フォルム使用