スポーツ

日本のスポーツ競技人口ランキング

皆さん日頃どんなスポーツをするのが好きでしょうか?
複数のスポーツをされている方も多いことだと思います。
そこで今回は、日本ではどのスポーツをしているが多いのかランキング形式でご紹介します。

数値は総務省統計局が発表している『平成23年社会生活基本調査』より、10歳以上の人のなかで年間に該当するスポーツをやった割合が高い順に記載しています。
さて、どのスポーツが人気なのでしょうか?

日本のスポーツ競技人口ランキング

順位 スポーツ 行動者率 人数(千人)
(n=114061)
1位 ウォーキング・軽い体操 35.2% 40172
2位 ボウリング 12.8% 14621
3位 水泳 10.5% 12030
4位 器具を使ったトレーニング 9.9% 11243
5位 ジョギング・マラソン 9.6% 10956
6位 登山・ハイキング 9.2% 10457
7位 サイクリング 8.9% 10110
8位 つり 8.1% 9281
9位 ゴルフ(練習場を含む) 8.1% 9240
10位 野球(キャッチボールを含む) 7.1% 8122
11位 サッカー(フットサルを含む) 5.6% 6375
12位 スキー・スノーボード 5.3% 6043
13位 バドミントン 4.8% 5426
14位 卓球 4.5% 5121
15位 テニス 4.2% 4750
16位 バレーボール 4.0% 4558
17位 バスケットボール 3.5% 3950
18位 ソフトボール 3.1% 3538
19位 ゲートボール 0.7% 788
20位 剣道 0.7% 779
21位 柔道 0.5% 603
その他 5.9% 6696

出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/

まとめ

1位は老若男女みなが手軽に楽しめるスポーツとして人気の『ウォーキング』でした。。
チームスポーツとして人気なのはやはり野球とサッカーのようですね。

以上、日本の競技人口ランキングでした。

参考:スポーツ競技人口ランキング






割れない鏡リフェクス(PR)

テレビでも話題の割れない鏡リフェクスミラー
安全・鮮明・超軽量と三拍子そろった鏡です。

ガラス製カガミの1/6の重量
大型鏡で起こる歪みがない0.025mmの特殊フォルム使用