旅行

【船舶】日本の港湾別乗降客数ランキング【国際航路】

前回は日本の空港の乗降客数をご紹介しましたが、今回は船舶を利用する人が多い港湾をご紹介。
国内航路の内航と海外航路の外航がありますが、外航をご紹介します。
さて、一体どの港が乗降客数が多いのでしょうか?

日本の港湾別乗降人員ランキング(外航)

順位 港湾名 乗降人員数
1位 博多 1,607,290
2位 長崎 859,308
3位 那覇 406,095
4位 比田勝 281,576
5位 石垣 220,158
6位 下関 190,890
7位 鹿児島 169,083
8位 厳原 153,490
9位 横浜 126,395
10位 大阪 121,559
11位 神戸 101,512
12位 佐世保 79,026
13位 八代 64,466
14位 60,659
15位 函館 44,742
16位 小樽 30,092
17位 別府 25,440
18位 広島 24,489
19位 秋田 21,629
20位 釧路 20,326
21位 東京 19,440
22位 平良 18,658
23位 室蘭 17,134
24位 舞鶴 13,006
25位 金沢 9,559
26位 伏木富山 9,426
27位 清水 9,042
28位 高知 8,211
29位 名瀬 7,718
30位 網走 5,328

出典:国土交通省ホームページ (http://www.mlit.go.jp/
「 船舶乗降人員ランキング(2015年 上位50港)」を加工して作成

まとめ

1位は博多160万人でした。韓国釜山への高速船ビートルの利用者が多いことが理由だと考えられます。
上位は九州・沖縄・山口と外国と近い地域が乗降客数が多いですね。

以上、日本の港湾別乗降客数ランキングでした。






割れない鏡リフェクス(PR)

テレビでも話題の割れない鏡リフェクスミラー
安全・鮮明・超軽量と三拍子そろった鏡です。

ガラス製カガミの1/6の重量
大型鏡で起こる歪みがない0.025mmの特殊フォルム使用