ビジネス

労働時間の長い都道府県ランキング【長時間労働】

2月よりプレミアムフライデーも始まりましたね。
近年、ブラック企業と呼ばれるような会社が増え、長時間労働が社会問題となっています。
これを機に、企業は長時間残業を抑制し、従業員の仕事と生活の両立(ワーク・ライフ・バランス)を促進する必要があるでしょう。
それではさて、実際の日本人はどのくらい働いているのでしょうか。
そこで今回は、総務省統計局が出している『平成28年社会生活基本調査』より1日当たりの仕事時間(15歳以上の有業者,土日を含む週全体の平均)の都道府県のランキングをご紹介いたします。
すこし意外な結果かもしれませんよ!?

労働時間の長い都道府県ランキング

順位 都道府県名 時間
1位 鹿児島県 6時間25分
1位 沖縄県 6時間25分
3位 香川県 6時間23分
4位 青森県 6時間17分
4位 長崎県 6時間17分
4位 大分県 6時間17分
7位 北海道 6時間16分
7位 新潟県 6時間16分
7位 佐賀県 6時間16分
10位 山形県 6時間15分
10位 石川県 6時間15分
12位 栃木県 6時間13分
13位 福井県 6時間10分
13位 福岡県 6時間10分
13位 熊本県 6時間10分
16位 岩手県 6時間9分
16位 宮城県 6時間9分
16位 静岡県 6時間9分
19位 山口県 6時間8分
19位 宮崎県 6時間8分
21位 富山県 6時間7分
21位 岡山県 6時間7分
23位 福島県 6時間6分
24位 奈良県 6時間4分
24位 広島県 6時間4分
26位 千葉県 6時間3分
27位 群馬県 6時間2分
27位 鳥取県 6時間2分
29位 茨城県 6時間0分
30位 秋田県 5時間59分
30位 兵庫県 5時間59分
30位 島根県 5時間59分
30位 高知県 5時間59分
34位 東京都 5時間58分
34位 長野県 5時間58分
36位 岐阜県 5時間56分
36位 愛知県 5時間56分
38位 滋賀県 5時間55分
38位 大阪府 5時間55分
38位 徳島県 5時間55分
41位 埼玉県 5時間54分
42位 神奈川県 5時間51分
42位 山梨県 5時間51分
44位 京都府 5時間50分
45位 和歌山県 5時間49分
46位 三重県 5時間47分
46位 愛媛県 5時間47分
全国 6時間2分

出典:総務省統計局『平成28年社会生活基本調査』より

まとめ

労働時間が長い都道府県の1位は「鹿児島県」と「沖縄県」!
上位は南の九州・四国、北の北海道・東北地方が占める結果となりました。
東京や大阪は労働時間が長いイメージがありますが、全国平均6時間2分と比べて短い34位と38位です。
少し意外でしたね。

しかし、週40時間労働(8時間×5日)を基準と考えると1日あたあり5時間43分の計算。
全国すべての都道府県で週40時間以上働いている計算になります。
長時間労働は「働き者」と言えるかもしれませんが、「働きすぎ」と捉えて改善すべき課題かもしれません。

お仕事は大切ですが、働きすぎには注意して仕事と生活の両立を大事にしましょう。
以上、今回は労働時間の長い都道府県ランキングでした。



割れない鏡リフェクス(PR)

テレビでも話題の割れない鏡リフェクスミラー
安全・鮮明・超軽量と三拍子そろった鏡です。

ガラス製カガミの1/6の重量
大型鏡で起こる歪みがない0.025mmの特殊フォルム使用