ビジネス

【ヤマト運輸】宅配便(トラック)取扱個数ランキング【amazon】

近年、amazon等のネット通販が増えている事などから宅配便の取扱個数が増えています。
クロネコヤマトと知られるヤマト運輸も従業員が大変だということがニュースでも話題になっていますね。
それでは一体、宅配便ってどのくらいの取扱量があるのでしょうか。
そこで今回は、平成27年の宅配便取扱実績よりランキング形式でご紹介いたします。

宅配便(トラック)取扱個数ランキング

1位 宅急便:ヤマト運輸 17億3,126万個

堂々の1位は話題のヤマト運輸の宅急便
なんと1年に17億個以上にお宅配便を運んでいます。
1カ月に1億個以上の計算ですね!

2位 飛脚宅配便:佐川急便 11億9,830万個

2位は飛脚のマークの佐川急便が第2位
アマゾンの取り扱いから撤退したのも記憶に新しいところです。

3位 ゆうパック:日本郵便 5億1,302万個

日本郵便のゆうパックが第3位
郵便局だけでなく、ローソンなどのコンビニからも宅配してもらえるので便利ですね。

4位 カンガルー便:西濃運輸他 1億3,341万個

5位 フクツー宅配便:福山通運他 1億2,044万個

その他 803万個

合計 37億4,467万個

出典:国土交通省「平成27年度 宅配便取扱実績」より加工
URL:http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha04_hh_000106.html

まとめ

宅配便の取扱個数1位はヤマト運輸の宅急便の17億3,126万個でした。
宅配便の取扱個数合計は37億以上とすごく大量に荷物が運ばれていますね。
また、航空等利用運送は4,047万個となっています。

自宅まで届く宅配便は便利ですが、運んでくれる運送業者さんには感謝したいですね。

以上、宅配便(トラック)取扱個数ランキングでした。






割れない鏡リフェクス(PR)

テレビでも話題の割れない鏡リフェクスミラー
安全・鮮明・超軽量と三拍子そろった鏡です。

ガラス製カガミの1/6の重量
大型鏡で起こる歪みがない0.025mmの特殊フォルム使用