アウトドア

2017年 登山におすすめツエルト10選

みなさん登山にはツエルトを持って行っていますか?
日帰り登山や山小屋泊でも、不意な天候の変化や、時間がかかりすぎて日が暮れたりした場合はビバークするケースが出てきます。
そのような時、ツエルトと呼ばれる簡易軽量テント(シェルター)を常備していると、生存率がグッとあがります。
ただし、通常は利用しないままザックに入れっぱなしのため、できれば軽量なツエルトを選びたいところ。

そこで、今回は登山に常備したい軽量ツエルトをご紹介したします。

ツエルトとは

ツエルトとは登山用の小型軽量テントのことで、日本ではビバーク用の簡易的なテントを通常のテントと区別してこう呼んでいます。
ツエルトはテントと較べて快適性が低く、非自立型のため張るのにも手間もかかりますが、小型軽量で携帯性が良く、急な雨などの緊急時には、ツエルトをそのままかぶって使ったりタープとして使ったりと様々な用途に利用でき、力を発揮してくれます。
日帰り登山などでも、天候の変化により急な雨に遭遇したり、日暮れまでに下山できないこともあります。
このようなとき、ツエルトをかぶったり、ツエルトを張ってその中で休むと低体温症などを防ぐことができます。また、気分的にも落ち着くことができますね。
登山には是非ツエルトを常備することをお勧めします。

ツエルトは携帯性に優れている

日帰り登山なのに、テントなんて重いもの持っていかないよ~って思っていませんか?
ツエルトは超小型で軽量なものが数多くでており、1~2名用の標準的なものでも230~280gとすごく軽く小型です。
※下の画像はアライテントのスーパーライト・ツエルト1とペットボトルの比較写真。

アライテント スーパーライト・ツエルト1とペットボトル

ツエルトの張り方はいろいろ

ツエルトの張り方は場所や状況などによっていろいろです。
ペグを打ち、ポールを立てて張るのが基本ですが、木につるしたり、頭からかぶるだけなどシチュエーションに合わせてうまく活用しましょう。
※下の画像は左右をつるしているだけですが、ある程度空間ができています。
ビバーク時には状況にあわせてツエルトの張り方を工夫しましょう。

アライテント スーパーライト・ツエルト1をつるしてみた画像

1~2名用の軽量ツエルト

フロア付きのテントになり、1~2名が横になれる標準的な軽量ツエルト。
テントにするだけでなく、かぶってつかったり、タープとして利用したりと用途が幅広いため一番おすすめできるタイプです。

1.アライテント スーパーライト・ツェルト1

 

重量:280g
サイズ:間口80×奥行200×高さ90cm
生地:28dnリップストップナイロン PUコーティング

登山用テントが人気のアライテントのツエルト「スーパーライト・ツェルト1」は、重量280gとザックに入れて置きやすいサイズと重さの人気商品です。
別売りのポールセットなどを利用して軽量テントとしても利用でき、最もスタンダードなツエルトだといえますね。
ビバークツエルト1ロングやファイントラックのものと較べてやや重いですが、ナイロン生地が28デニールと他の同タイプのものより強度がありますので、利用頻度が高い方などにオススメできるモデルです。

2.アライテント ビバークツェルト1 ロング

 

重量:240g
サイズ:間口80×奥行210×高さ90cm
生地:15dリップストップナイロン PUコーティング

おなじアライテントの「ビバークツェルト1ロング」はビバーク用の15dnリップストップ製の超軽量タイプ。
「スーパーライト・ツェルト1」との違いは、奥行が10cm長いにもかかわらず重量が240gと40g軽くなっています。
その分、強度が不足してるといえそうですが、格子状に40dnの糸が織り込まれているために、通常の30dnリップストップ布地と同等の強度を持っているとのこと。
また、ベンチレーターが大きくなっており、頭が出る大きさになっています。
いざという時のビバーク用としてなるべく軽いものが良い方に適してるモデルですね。

3.モンベル U.L.ツェルト

 

重量:230g(240g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
サイズ:間口80×奥行200×高さ90cm
生地:10デニール・バリスティック® エアライトナイロン

モンベルのU.Lツェルトはスタッフバッグ込みで240gと超軽量コンパクトサイズ。
こちらもベンチレーターから頭をだすことができ、ツェルトをかぶって利用した際には便利ですね。

4.ファイントラック ツエルト1

 

重量:230g
サイズ:間口80×奥行200×高さ90cm
生地:15dリップストップナイロン ポリウレタン防水透湿コーティング

ファイントラックのツエルトは結露対策として防水透湿性生地の利用をうたっています。
重量は230gとこのクラスでは最軽量の部類で、携帯しやすいのもウレシイところ。
しっかりテンションを掛けられるテンションスリングシステムで居住性にも配慮しているところも良いですね。

5.ヘリテイジ エマージェンシーツェルト

 

重量:260g
サイズ:間口80×奥行190×高さ90cm
生地:15dnナイロンリップストップ・透湿PUコーティング

ヘリテイジの「エマージェンシーツェルト」は重量260gと軽量です。
このタイプのツエルトは全てフロアは底割れタイプですが、他のメーカーが紐で縛るタイプに対して、こちらはドットボタンで合わせるようになっています。
また、エマージェンシーツェルトも「ビバークツェルト1 ロング」や「U.L.ツェルト」と同じくベンチレーターから頭をだすことができます。

ソロ用のビバーグ用超軽量ツエルト

急な天候の変化などのとき、かぶって使ったり、座り込んで使ったりとビバーグ時の利用に限定した超軽量ツエルト。
登山にツエルトの必要性を感じているが、できるだけ重量を軽くしたい方におすすめです。

6.アライテント ビバークツェルト ソロ

 

重量:105g
生地:15dnリップストップナイロン PUコーティング

アライテントのビバークツェルト ソロは「かぶって使う」ことに用途を絞ったツェルトです。
ザックの上からかぶってポンチョとして利用することもできます。
重量が105gと非常に軽いため、常時携帯しやすいのがウレシイですね。

7.ファイントラック ピコシェルター

 

重量:120g
生地:15dリップストップナイロン ポリウレタン防水透湿コーティング

ファイントラックのピコシェルターはフロアなしの小型ツエルトです。
ツエルト内で横になることはできませんが、木につるしたり、ペグダウンすることでシェルターとして利用することができます。
また、ポンチョとしても利用できる多機能さで120gと超軽量なのがウレシイですね。

8.ヘリテイジ エマージェンシー ソロシェルター

 

重量:180g
サイズ:間口80×奥行190×高さ90~30cm
生地:15dnナイロンリップストップ・透湿PUコーティング

ヘリテイジの「エマージェンシー ソロシェルター」は1人用のシェルターになります。
入口前面は標準的なツエルトのサイズですが、後面に向かって小さく絞られているのが特徴です。
ポンチョタイプに較べると重いですが、底割れ式のフロアつきで、横になって寝ることができるツエルトの中では最も軽い180gです。
重量はなるべく減らしたいが、快適性も程度確保したい方におすすめです。

2~3人用 のツエルト

緊急時だけでなく、積極的にツエルト泊も楽しみたい方向けのツエルト。
テント代わりにツエルトを利用したい方などにもおすすめです。

9.スーパーライト・ツェルト2 ロング

 

重量:395g
サイズ:間口130×奥行210×高さ110cm
生地:28dnリップストップナイロン PUコーティング

アライテントの「スーパーライト・ツェルト2 ロング」は395gとやや重いですが、別売りの「ツエルト内フレーム」を利用すれば広々とした空間が作れます。
別売りの「フライシート」まで用意すれば快適なツエルト泊が楽しめそうですね。

10.ファイントラック ツエルト2ロング

 

サイズ:間口100×奥行220×高さ95cm
生地:15dリップストップナイロン ポリウレタン防水透湿コーティング

ファイントラックのツエルト2ロングはサイドリフターつきで、広々とした空間が作れます。
また、ダブルスライダー構造など利便性にも配慮されており、快適なツエルト泊ができそうですね。

まとめ

登山にはやむをえないビバークへの備えとしてツエルトを持っていきたいもの。
価格も含めた総合バランスが良いのはアライテントの「スーパーライト・ツェト1」か「ビバークツェルト1 ロング」。
「ビバークツェルト1 ロング」の方がサイズが大きいわりに重量が軽いですが、重量の違いは生地の強度の違いですので利用頻度など用途を考えて決めましょう。
筆者はアライテントの「スーパーライト・ツェルト1」を利用していますが十分軽くて小さいです。
標準的なツエルトの中で最も小型軽量なのはファイントラックのツエルト1。
若干重くなりますが、積極的なツエルト泊などするのであれば同じファイントラックのツエルト2ロングなど良いのではないでしょうか。
また、ツエルト本体にはペグや細引き、ポールなど含まれていませんので、必要なものは別途購入しておきましょう。

以上、2017年 登山におすすめツエルト10選でした。

 

割れない鏡リフェクス(PR)

テレビでも話題の割れない鏡リフェクスミラー
安全・鮮明・超軽量と三拍子そろった鏡です。

ガラス製カガミの1/6の重量
大型鏡で起こる歪みがない0.025mmの特殊フォルム使用