ビジネス

【株式】ROEの高い企業ランキング【決算】

株式取引の指標の一つであるROE。
これは、Return On Equity(自己資本利益率)の略で株主資本(自己資本)に対する当期純利益の割合を指します。
似たような言葉にROA(Retuen On Assets)がありますが、これは資産に対する当期純利益の割合です。こちらは負債(他人資本)を含んだ割合となります。
ROEは負債を含まない株主資本に対する当期純利益の割合ですので、投下した資本に対して、企業がどれだけ効率よく利益をあげられたかを表します。
そのため、米国では特に重要視される指標となっています。

そこで、今回はROEの高い企業をご紹介します。(2017年3月15日時点)

ROEの高い企業ランキング

順位 市場 銘柄 ROE 株価
1位 東証JQS (株)カイカ 151.64 71
2位 東証JQS (株)ジェイホールディングス 125.00 913
3位 東証1部 (株)バロックジャパンリミテッド 123.19 1,351
4位 東証2部 (株)スターフライヤー 80.57 3,620
5位 マザーズ リファインバース(株) 79.61 6,960
6位 マザーズ (株)バリューデザイン 71.09 4,260
7位 マザーズ (株)ミクシィ 69.72 4,870
8位 東証2部 (株)アルデプロ 68.71 161
9位 マザーズ グレイステクノロジー(株) 67.06 12,650
10位 マザーズ (株)パートナーエージェント 63.05 504
11位 東証1部 ファーストコーポレーション(株) 60.48 976
12位 マザーズ (株)イグニス 59.29 4,570
13位 マザーズ (株)デジタルアイデンティティ 57.43 2,840
14位 東証1部 ディップ(株) 55.70 2,552
15位 東証1部 (株)スタートトゥデイ 55.46 2,436
16位 東証1部 ワタミ(株) 55.11 1,280
17位 東証JQS (株)アパマンショップホールディングス 54.96 852
18位 東証2部 KIホールディングス(株) 54.65 332
19位 マザーズ 日本アセットマーケティング(株) 52.91 145
20位 東証1部 日本コロムビア(株) 52.84 678

まとめ

ROEの高い企業は、投下する資本に対してリターンが大きくなるといえますので、高い配当などが期待できます。
しかし、高収益企業は人気も高く、株価が上がりROEは低くなってしまいます。
また、負債の比率が高い企業は少ない株主資本で利益が大きく見える=ROEが大きくなります。
要は負債が多い場合もROEが高まります(レバレッジが効く)
そこで、上記のランキングのようにROEだけを指標とせずに実際の業績など総合的に考慮してくださいね。

今回は、ROEの高い企業ランキングでした。




割れない鏡リフェクス(PR)

テレビでも話題の割れない鏡リフェクスミラー
安全・鮮明・超軽量と三拍子そろった鏡です。

ガラス製カガミの1/6の重量
大型鏡で起こる歪みがない0.025mmの特殊フォルム使用